新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
会社概要-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
施工例 新築-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
施工例 リフォーム-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
マニフェスト住宅-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
家相診断-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
お客様の声-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
地域活動-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
四季の便り-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
お問い合せ-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
リンク-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
トップページに戻る-新築/リフォーム/デザイナーズ住宅などお客様の住空間のマニフェスト建築工務店。神奈川/厚木市の神崎工務店です
トップページ地域活動
神崎工務店は社会貢献活動を積極的に行っています。
■■厚木3ロタリー早朝清掃作業 H28年8月7日

■厚木3ロータリーポリオ撲滅運動厚木鮎祭り H28年8月6日

■商工会議所荻野公民館祭り木工教室 H27年11月15日

■厚木法人会正副会長徳島全国大会 H27年10月8日

■RC多賀城市被災支援 厚木シロコロ隊 23年5月29日
市役所、商工会議所、厚木県央ロータリークラブの厚木シロコロ隊が東日本大震災の被災地を訪問しました。
被災地ではまだまだ震災の痕が残る中、たくさんの笑顔も見ることができました。
■ふれあい隊睦合中学校竹細工授業 22年12月11日
■厚木商工会議所荻野公民館祭 22年11月13日
■睦会東中学職場体験学習 22年11月11日、12日
■ 22年.10月

■子中地蔵尊祭典 20年.8月15、16日


■ふれあい隊草刈り 20年.8月23日


■子中地区防災訓練 20年.8月31日


ふれあい隊 竹馬、空気鉄砲、スノコ改修工事制作
2007年12月
地域の子供達と一緒に竹馬制作体験を致しました。
■地域の中学校での学習支援 2007.1月
地域の中学に職業体験学習として実際の現場を体験してもらえました。施主様の寛大な心が合ったからこそ実現した、中学生にとっては貴重な体験になったのではないのでしょうか。1/23・24睦合中学校 1/25・26荻野中学


■ふれあい隊 竹馬制作 2006年12月
地域の子供達と一緒に竹馬制作体験を致しました。


■カナダ大使館訪問 2006
カナダの大使館のレセプションパーティーに行って参りました。


■地域の中学校での学習支援 2005.10
地域の中学校に一日先生として招かれました。厚木市の学習支援のお役に立つことができ、また、地域の青少年とふれあえる時間を頂きましたことを感謝致します。今回はいろいろなのこぎりの使い方を中学生の皆様に伝授(?)しました。これこそプロの技だと驚いていました。


■地域の中学校での職業講話
2005年9月に地域の中学校に一日先生として招かれました。前回同様生徒さんがいろいろな職業で働いてる方から現場の話を聞くそうです。私が担当したのはもちろん「工務店のおしごと」家が出来るまでを詳しく順を追って説明しました。


■山中藩陣屋まつり
厚木市政50周年記念行事の一貫として、下荻野の歴史跡「山中藩陣屋跡」において山中藩陣屋まつりが開催されました。石川巌市長の挨拶に続く演芸大会において、地元和田市議会議員を中心に火縄銃保存会による演舞が披露されました。
荻野中山藩概観
荻野中山藩大久保氏は江戸時代厚木市内に居を構えた唯一の大名であり、初代藩主教寛は、小田原藩主大久保忠朝の次男で元禄11年(1698年)相模国足柄・駿河国駿東郡内の領地において、新墾田六千石を与えられ分家し、宝永3年(1706年)には、駿河国駿東・富士二郡の内に五千石を加え、更に享保3年(1718年)には、相模国高座・大住・愛甲三郡の五千石が加増され、一万六千石の大名となった。
「荻野山中陣屋」は、天明3年(1783年)に駿東郡松永村より移され、三代80余年続いたが、慶応3年(1867年)12月、幕末動乱の中で、江戸薩摩屋敷をめぐる関東攪乱の謀略により、浪士・博徒らに襲撃され、一夜にして灰燼に帰してしまった。
この事件は、翌年の京都鳥羽・伏見の戦いの一因となり、荻野中山藩をめぐる維新の暦史は、この劇的な事件で幕を明け、荻野の夜空を焦がした火の手は、まさに歴史の黎明を告げるかのように思われた。
明治元年(1868年)7月、駿河領は相模国に替えられ、明治2年6月藩主教義は、藩知事に任命されたものの廃藩となり、旧領は、荻野山中県、足柄県を経て神奈川県に編入されたのである。


■地域の中学校での職業講話
地域の中学校に一日先生として招かれました。生徒さんがいろいろな職業で働いてる方から現場の話を聞くそうです。私が担当したのはもちろん「工務店のおしごと」家が出来るまでを詳しく順を追って説明しました。
生徒さんの熱心な姿勢がとても新鮮でした。

生徒さん皆、目を輝かせながら熱心に私の話を聞いてくれました。今度は実際作業場で道具使ってみる?
家づくりは大工さんだけじゃなくいろいろな職人さんが集まってつくるんですよ。 大工道具を見るのも初めて、さわるのも初めてという生徒さんが多かったです。 最近では見かけなくなった大工道具の使い方や、役割など説明しました。
Copyright (C) KANZAKI KOUMUTEN. All right reserved.Powered by aioinet.com 記事・写真の無断転載を禁じます